ハイブランドも関心を寄せるマッシュルームレザー、米MycoWorksの開発ストーリー

米・カリフォルニア州に拠点を置くスタートアップの、MycoWorks。キノコの菌糸体から代替レザーを作る「Fine Mycelium™」技術で特許を取得し、エルメス、家具メーカーのリーン・ロゼ、ゼネラルモーターズの投資部門GM Venturesとのコラボレーションも実現させました。

代替素材業界の革命的児な存在でありながら、科学者やエンジニアではない二人のアーティスト、Phil RossSophia Wangにより設立された、異色の企業。その設立に至るまでや、製品化への道筋を紹介します。

キノコに魅せられたアーティスト


1990年代、Phil Rossは彫刻家として、霊芝ganoderma lucidum)という菌糸体の探求に執念を燃やしていました。サンフランシスコの彼のアパートには、菌糸を育てるための桶、空気を綺麗にするフィルター、乾燥用のファンやヒーターが大量にあったといいます。研究室とアトリエを兼ねたこの部屋で、Rossは何とも神秘的な菌類の秘密を解き明かそうとしました。

Rossは数十年にわたって忍耐強く実験を重ね、菌糸体が光や熱、異なる環境に対してどう反応するのか、どんな食物を好むのか、人工的に作り出した障害をどう克服するのかを研究。他の彫刻家が石膏や粘土を成形するのと同じように、菌糸体を幾何学的なフォルムや繊細なアーチ状に仕上げる術を習得しました。

2009年にドイツ・デュッセルドルフ美術館で開催された展覧会にRossが出品した、菌糸のブロックで形成された茶室「Mycotectural Alpha」は、会期中にゆっくりと生分解され、最後にはキノコ茶として淹れられるという、ユニークな作品。Rossの作品は、その後もニューヨーク近代美術館(MoMA)などで取り上げられ、大きな反響を呼びます。

こうした活動がビジネスと結び付いたのは、2012年頃のこと。菌糸体の利用に着目した建設業界から、菌糸がさまざまな建築物の材料として適切かどうか、との問い合わせがRossのもとに届きます。自身の経験から可能性を直感した彼は、以前の展覧会でコラボしたダンサーであり詩人のSophia Wangと共に、MycoWorksを設立しました。

菌糸体レザーでエルメスと協業


創業間もない頃は、菌糸体を壁の間の断熱材や石膏ボードの代用品、あるいはベニヤの下の被覆材として使用することを検討。しかし、小規模のスタートアップ企業では製造業に必要とされるスケールメリットを出せなかったこともあり、なかなか上手くいきません。

そして2015年末、今度は菌糸体が生み出す、より柔軟な形態に興味を持った靴メーカーと出会います。ここにきてMycoWorksは、全く別の市場でテストを開始することとなりました。

こうして生まれたMycoWorks初の製品である「Reishi™」は、その名のとおり霊芝によって作られた代替レザーです。

それまで代替レザーの多くは、ポリウレタンやポリ塩化ビニル(PVC)といったプラスチックから作るのが主流でした。ところがMycoWorksでは、「プラスチック類を一切使用せず、動物性レザーと同じ品質・性能を実現できる」と言います。独自の細胞構造が生み出す高い強度と、心地良い手触りが魅力。その上、生分解性があり環境負荷が著しく低い、夢のような素材です。

同社のストーリーと独自のFine Mycelium™技術に魅了された初のブランドは、エルメスでした。両社は3年以上にわたる協働の末に、新素材を開発。2021年、共同開発した菌糸体レザー「Sylvania」を使用したハンドバッグ「Victoria」を発表し、マッシュルームレザー初の商品化にこぎ着けました。

革新的な素材で未来をひらく


昨年パリに拠点を開設し、現在はReishi™の生産工場を建設中の同社。2023年末の完成を以て、年間数十万平方メートルを生産する規模となる予定で、すでに数千件もの問い合わせを受けているとのこと。

異色の経歴を持つ二人の創業者ですが、小さなアイデアの胞子を、今やイノベーション分野の最前線を走る会社へと成長させました。これまでに取得した特許は75を超え、米国・フランス・スペインに160人以上の従業員を抱えています。

2021年に4,000億ドル(約53兆2,000億円)に達し、2030年には7,200億ドル(約95兆7,600億円)を超えると予想される世界の革製品市場。このままの勢いで成長を続ければ、MycoWorksには大きな可能性があるでしょう。

参考:https://www.forbes.com/sites/benjaminwolff/2023/01/09/from-art-to-bioengineering-how-mycoworks-creative-heritage-guides-its-growth/?sh=7f91bb261976

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。