• 用語集

精密発酵(precision fermentation)

精密発酵(precision fermentation)とは:

細菌、真菌、酵母などの微生物に特定の物質を作り出す遺伝子を注入することで、持続可能かつ効率的に有用物質を生産する手法。

1981年に初めて、大腸菌に遺伝子を組み入れてヒトインスリンが合成された。

DNAの迅速な読み取り(塩基配列決定)と書き込み(合成)を可能にする合成生物学の進歩により、以下の例のように、あらゆるものを生産するスタートアップ企業が次々と誕生している。

*かっこ内は代表的なスタートアップ企業名

関連用語:
GMOフリー ➡︎
Novel Food(新規食品)規制 ➡︎
インスリン ➡︎
液体発酵 / 液中発酵 ➡︎
オボアルブミン ➡︎
カゼイン ➡︎
合成生物学 ➡︎
コラーゲン ➡︎
細胞農業 ➡︎
スパイダーシルク ➡︎
乳清タンパク質 ➡︎
バイオマス発酵 ➡︎
β-ラクトグロブリン ➡︎
ヘムタンパク質 ➡︎
卵白タンパク質 ➡︎
ラクトフェリン ➡︎
レンネット / 凝乳酵素 ➡︎